知りたいことはココにある!

知恵庫

IT・デジタル

ヤフーメール(Yahoo!メール)アカウント・メールアドレスの作成・使い方

更新日:

ヤフーメールのアカウント・メールアドレスの新規作成

ヤフーのメールの利用を開始するには、まずは「Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)」のアカウント(ヤフーアカウント】を取得する必要があります。Yahoo! JAPAN ID(ヤフーのアカウント)は、ネット上から簡単に登録でき、誰でも無料で利用できます。登録料や年会費なども不要ですので、安心して作成してみましょう。

新規でYahooのID(アカウント)を作成するとIDとパワスワードが発行され、同時にメールアドレスも作成されますので、ヤフーメールが利用できる状態になります。では、ヤフーメールのID(アカウント)の作成方法を説明します。

まず、ヤフーメールのページ(https://mail.yahoo.co.jp/promo/)から、「今すぐメールアドレスを作る」をクリックします。

次のページで、下記の項目を入力します。生年月日は、パスワードを忘れた時の確認などに利用しますので、間違えないように正しく入力しましょう。

(入力項目)
・持っているメールアドレス(半角英数字、記号)
・希望するYahoo!JAPANのID
・パスワード
・郵便番号
・生年月日(誕生日)
・性別

パスワードは半角英数字か記号で6文字以上で設定します。「パスワードの安全性」を目安に、なるべく安全度の高くなるようなパスワードにしましょう。できるだけ文字数を多く、記号なども混ぜるようにすると不正アクセスの防止になります。

次に、画像で確認しないといけない文字の入力のフィールドに入力をします。全てを入力し終わったら「Yahoo!JAPAN ID取得」をクリックします。

先ほど入力した手持ちのメールアドレスに、登録確認メールが届きます。メールの内容を確認したら、そこに記載されている確認コードを記入して次をクリックします。次の画面が表示されたら作成完了になります。

ここまでの操作で「Yahoo!JAPAN」のアカウントが作成できました。ヤフーメールも利用できるようになっています。
 

ヤフーメールの利用方法(ログイン)

ヤフーメールを利用するには、Yahoo!メールの画面でログインをします。

インターネットに接続するブラウザ(Microsoft EdgeやGoogle Cromeなど)を開き、ヤフーのホームページ(https://www.yahoo.co.jp)にアクセスします。

右側「ログイン」のメールのマークをクリックし、「メール確認する」を押します。空欄の部分に作成したヤフーIDまたはメールアドレス・携帯電話番号のいずれかをを入力し、パスワードも入力します。すると、Yahooメールの画面が表示されます。
 

ヤフーメールの設定、メールの確認方法

上記の手順でログインすると、最初の画面がメールの「受信箱」になっています。あなたのメールアドレス宛に送られたメールは、基本的にはこちらに貯まっていきます。受信メールを見る・受信確認には受信箱を見ればよいわけです。

まだ見ていない新規のメール(新着メール)は太字(濃い青色)で表示されます。クリックして開いた、内容を読んだメールは字が薄くなります。既に見たメール(既読メール)か、まだ見ていない(っ未読メール)かは、受信箱で表題を見ればわかるようになっています。

・フォルダーで管理する
読んだメールも受信箱にあるままだと、だんだんと数が増えてわかりずらくなります。そんな時は、「フォルダー」で分類するとメールを整理できます。「個人フォルダー」そ新規で作成し、分かりやすい名前を付けることができます。

相手の名前や内容ごとなど、自分で決めることができます。フォルダーごとに分類することで、大量のメールも整理することができます。また、「自動振り分け」といって、送信者ごとにフォルダーを指定する機能も利用できます。
 

ヤフーメールが届かないときは?

Yahoo!メールに限りませんが、届いているはずのメールが届かない、受信できてない、ということがよくあります。受信箱に目当ての、メールが見当たらないときは、次の項目を順に確認してみましょう。

  1. 「迷惑メール」フォルダーを確認する
  2. 受信拒否リストを確認
  3. なりすましメール拒否機能を確認する
  4. 自動転送機能を解除する
  5. メールボックスの保存容量を確認するい
  6. 受信箱以外のフォルダーを確認する
  7. メールソフトの設定を確認する
  8. 送信者が「To」に入力した宛先を確認する

一番よくあるのが、「1」の迷惑メールのフォルダーに入ってしまうケースです。迷惑メールとは、いたずらメールや大量に送られてくる違法な広告メールなどです。このようなメールは、受信箱ではなく「迷惑メール」フォルダーに自動的に分類されるようになっています。

しかし、正しい(迷惑メールでない)ものも稀に迷惑メールフォルダーに入ってしまうことがあります。目的のメールが迷惑メールフォルダーに入っていることがありますので、確認してみるといいでしょう。

次によくあるケースは、間違って「受信拒否リスト」に登録されてしまう場合です。意図せず受信拒否リストに設定されていまいか確認してみましょう。

その他の原因としては、自動転送機能で他のアドレスに自動で転送してしまっているケースや、フィルターの条件で振り分けして指定したフォルダーに入ってしまう場合もあります。

あとは、メールボックスの容量がいっぱいで受信できないこともあります。Yahoo!メールは開設時の上限が2GB(利用状況に応じ最大10GB)という容量が決まっています。古いメーが一杯になっていないか、確認してみるとよいでしょう。
 

その他、ヤフーメールの利用方法

【Yahooメールのアドレスは変更できる?】

迷惑メールが多く困るといったケースでは、Yahooメールのアドレス(○○○@yahoo.co.jpの○○○の部分)を変更することができます。従来のメールボックスをそのまま利用できるので、アドレス変更後も過去のメールを確認できます。また、変更前のアドレスに届くメールも、選択により30日まで受信することが可能です。

Yahooメールアドレスの変更は、ヤフーメールの「メールアドレス変更」のページにアクセスして下さい。

【Yahooメールのアドレスを削除したい】

ヤフーのメールアドレスが何らかの理由で使わなくなったら、アドレス自体を削除することができます。この場合、「Yahoo!ID」自体を削除することになります。メール以外の機能(ヤフオクなど)も利用できなくなりますので注意しましょう。ヤフーメール削除の手続きは、「Yahoo!JAPAN IDの削除」のページから開始してください。
 

-IT・デジタル
-, , , ,

Copyright© 知恵庫 , 2018 All Rights Reserved.