知りたいことはココにある!

知恵庫

観光・旅行

下田海中水族館・下田公園・下田港|伊豆下田を地元民がガイド

投稿日:




魅力いっぱい!伊豆下田の観光スポットを地元民がガイドします。
下田海中水族館、下田公園、下田港などの説明とアクセス・観光ポイントなど。

下田海中水族館

下田海中水族館に行きますと、入り口で大きなウミガメがご挨拶。いきなり来場者のハートをわしづかみです♪下田湾の入り江に立っている水族館で、湾内でイルカが元気にショーをしてくれるのが魅力の1つです。

また、湾内にある特別シートではイルカが来場者の頭上をジャンプし迫力満点です。水しぶきで「ずぶ濡れ」担ったりしますが、その体験イベントがとても人気です。

海に浮かぶ水族館の中では、様々な魚の群れが遊泳し来場者を楽しませてくれます。お子様にはペンギンの餌やりなど飼育体験もできて、とても楽しい思いで作りになるでしょう。



アクセス方法

伊豆急下田駅より下田海中水族館行きバスで約7分、下車1分、徒歩20分。
徒歩だと20分ですが目的地までに市内観光名所が複数ありますので、苦にはなりません。

料金・チケット代

:大人2,000円、子供1,000円。意外と安い?!
割引は限定特別web割引プラン有り大人1,800円、子供900円、65歳以上1,700円があり、利用すれがさらにお得です。

駐車場

乗用車200台、バス10台の無料駐車場有り

混雑状況ですが、連休や行楽シーズン(春・ゴールデンウィーク・お盆期間など)は大変混在しています。
食事(グルメ)では、イルカを見ながら食事、喫茶を楽しめるレストランが有り人気です。ライチタイムなどは待ち時間が出ますので、時間帯をずらすことをおすすめします。

下田公園(城山公園)

下田海中水津区間の周辺情報として、水族館から徒歩5分にある「下田公園」がおすすめスポットです。静岡県伊豆半島にある眺望の良い公園です。樹木の中に史跡が散在する、歴史を感じる公園には四季折々の自然が豊富です。

四季折々の自然を楽しめる

下田公園は城山公園(鵜島城跡)とも呼ばれています。下田公園では春にはツツジ、初夏にはあじさい、冬には椿が満開となります。

最も有名なのは初夏のあじさいですが、長い期間楽しめるのは冬の椿です。12月から3月にかけて、約160種にもなる様々な色や形の椿を見ることができます。冬でも気候は温暖ですので、ぜひ下田の寒椿もご鑑賞なさってみてください。

下田港

下田公園は標高は約70mという小高い丘の上にあり、下田港が一望できるロケーションにあります。花や植物だけではなく、下田の開放的な景色を一望できるのも魅力です。

下田は日本の開港の舞台でもあるのは、教科書でもご存知だと思います。そのため、「開国記念碑」や「下岡蓮杖の碑」な、日本の開国に関わる歴史を感じられる地でもあります。下田の歴史を知りながら、美しい自然を散策しながら楽しめます。

下田の美しい海を楽しめる

また、周辺には「鍋田浜」があります。長さ130メール、奥行50メートルの砂浜で波も穏やかでプライベートビーチを連想させます。

そして、下田の海の中を楽しみたいなら須崎ダイビングセンターにお任せ。センター施設内には、休憩スペースや、シャワーブース・更衣室を完備、さらに海側には3台のお風呂まで完備します。

また、ダイビングやシュノーケリングの体験では、インストラクターが同行しフォローしてくれるので初心者でも安心。充実の施設とスタッフの丁寧なケアで、白く輝く砂浜、透き通る美しい海、愛らしい魚たち、須崎の海を心置き無く満喫できるはず。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-観光・旅行
-,

Copyright© 知恵庫 , 2019 All Rights Reserved.