知りたいことはココにある!

知恵庫

通信・回線

ドコモ「dポイント」の使い方は?使える店。dポイントカード・dポイントクラブなど

更新日:




ドコモの「dポイント」とは?

「dポイント」は、NTTドコモのお得なポイント制度です。

毎月のドコモ回線の利用やdポイント加盟店での買い物、ショッピングサイトの利用などでポイントが貯まります。

ドコモのショッピングサイト「dショッピング」で買い物をすると、購入代金の100円につき1ポイントdポイントとして貯まります。

貯まったdポイントは、ネットショッピング(dショッピング)のサイトで買い物などに利用できます。

dポイント用のカード「dポイントカード」を持っていると、加盟店の店頭でも買い物にも利用できます。ドコモの回線を使っていない方でも、dポイントを貯めたり利用したりできます。


Q.ドコモポイントとの違いは?

「ドコモポイント」は、ドコモの従来のポイント制度で、2017年までの「dポイント」へ移行されています。

かつてもドコモポイントより進化したもので、ドコモユーザーはもちろんドコモ回線を契約していない人でもポイントが利用できるようになりました。

dポイントカードについて

「dポイントカード」は、dポイントを店舗で貯めたり利用したりするためのプラスチックのカードです。クレジット機能や電子マネーのような決済機能はありません。

dポイントカードの入手方法、作り方は、ローソンやドコモショップなどで配布しているカードを手に入れます。カードを入手したら、初めに利用者登録をして利用できるようになります。

・dポイントの登録方法
dポイントカードの登録方法ははとても簡単です。ドコモのページでログインの画面が出てくるので、dアカウントを持っていたらiDとパスワードを登録します。持っていなければ、新しくdアカウントを発行します。

dポイントは、ドコモの携帯を持っていなくても登録はすることができます。FacebookやGoogleアカウントなどからでも登録が可能です。登録を済ませたらポイントカード番号と、セキュリティコードを入力します。

次に名前や住所などの情報を入力、全ての入力を終えて間違いがないか確認して大丈夫でしたら登録を済ませます。
これだけで登録は完了です。

dポイントクラブについて

「dポイントクラブ」は、ドコモのdポイント会員用の専用サイトです。

dポイントの確認や商品との交換、使い方などを解説しています。dポイントクラブの利用には、会員登録が必要です。ログインするための「dアカウント」を最初に発行してもらいましょう。dアカウントのIDが会員番号となります。

・dポイントの確認方法
「dポイント」の残高を確認するには、ドコモの「dポイントクラブ」のページで行います。

会員番号(dアカウントのID)のパスワードでログインすると、あなたの現在保有しているdポイントの残高が確認できます。

dポイントクラブでは、残高のほかにお得なキャンペーンの最新情報や、ポイントを利用できるお店の情報がチェックできます。新しく加盟店となったお店などお見逃がしなく!

・dポイントの注意点
dポイントについて注意したい点が1つあります。それは、dポイントには使える期間(有効期限)があることです。

有効期限はポイントを獲得した月から起算して48ヶ月後の月末までとなっています。せっかく貯めたポイントも、期限切れで無効になってはもったいないです。定期的にdポイントクラブで残高を確認しておきましょう。

・「ドコモポイントクラブ」とは?
ドコモのポイントが、昔の「ドコモポイント」だった時の会員サイトです。2015年12月で「dポイントクラブ」に変更となっています。

スポンサーリンク

 

dポイントの使い方・利用方法

dポイントは、dポイントクラブで対象商品と交換したり、dショッピングでの買い物に利用できます。
また、dカード・dポイントカードをお持ちなら、加盟店の実店舗でのショッピング時にも利用できます。

dポイントが使えるお店は?

dポイントが使えるお店としては、コンビニでは、ローソン、ファーストフード店ではマクドナルド、ドラックストア、マツモトキヨシなど、全国の有名店でお買い物ができます。また加盟店は続々と拡大中で、今後もdポイントが使える店が増えていく見込みです。

加盟店・使えるお店の詳細は、当ページ下段の 【dポイントの使えるお店・一覧】 をご覧ください。

ドコモの「dカード」とは?

ドコモの「dカード」とは、クレジット機能の付いたカード(VisaやMastercard)です。いわゆるクレジットカードです。ドコモ申し込みをして、審査を経て発行されます。

年会費無料の「dカード」と有料の「dカードGOLD」があります。

dカードの利用方法は通常のクレジットカードを同じです。支払い(決済)すると、100円につき1ポイントのdポイント」が貯まります。

ポイントの使い方はdポイントカードと同じで、加盟店などで利用できます。dポイントを効率よく貯めたい、という方はdカードを作るのも良い方法かと思います。

 

「dポイントカード」と「dカード」の違いは?

「dポイントカード」はポイントを貯める(使う)だけのカードで、クレジットやキャッシングの機能はありません。

ですので、「dポイントカード」と「dカード」の違いは、クレジットカードかどうか?の違いとなります。

・dポイントとドコモポイントの違いは
ドコモポイントは、以前にあったドコモユーザー向けのポイントサービスです。2017年5月で、ドコモポイントは「dポイントクラブ」のdポイントに移行しました。

ドコモポイントの時は、1000円で10Pでしたが、dポイントになり100円で1Pと改正されました。

還元的には変わらないのですが、900円の買い物をした時に「9P」貯まるか、「0P」なのかの違いがあり、利用しやすくなったといえるでしょう。

また、dカードを作ることにより、ドコモ以外でもdポイントを貯めることができるようになりました。ポイントカードなので、入会金や年会費などは不要、ドコモ回線のユーザー以外でもdポイントクラブの会員になれます。

従来のコモポイントは、機種変更をする時に端末料金に使えたり、充電機などの付属用品にしか使えませんでした。

dポイントになり、毎月の携帯の料金の支払いにも使えたりと通信費を安くしたい、節約したいという人の便利なポイント制度となっています。

ドコモ(docomo)料金プランをわかりやすく!iPhone・スマホ、携帯(ガラケー)の料金と割引

「NTTドコモ(docomo)」のスマホや携帯を利用してるけど、料金の仕組みがとてもわかりにくいですよね…。 契約のときに説明されても、プランの内容なんて難しすぎますからねぇ( ;∀;) そこで、ドコ ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-通信・回線
-, ,

Copyright© 知恵庫 , 2018 All Rights Reserved.