知りたいことはココにある!

知恵庫

建物・施設

京セラドーム(大阪)アクセスや駐車場、混雑・渋滞情報など

投稿日:




「京セラドーム」は、野球場兼複合レジャー施設の多目的ドームです。プロ野球のパ・リーグ「オリックス・バファローズ」の本拠地として使用している。

プロ野球開催の日は野球が、その他の日もアリーナにてほぼ毎日のようにイベントが開催されています。ジャニーズやコブクロといった大物歌手やアーティストも、京セラドームでコンサートを行っています。

京セラドームへのアクセス

《電車の場合》
JR大阪駅から電車で15分くらい。JRでは大正駅。
JRでは大正駅から徒歩10分くらい。

長堀鶴見緑地線ではドーム前千代崎駅、
阪神なんば線ではドーム前千代崎駅。

ドーム前千代崎駅では目の前が京セラドームとなっています。

《バスの場合》
バスで京セラドームに行く場合なら、なんばから鶴町四丁目、住之江公園、阪神野田駅からバスが出ています。
ドーム前千代崎駅で降りると京セラドームに行くことができます。

京セラドーム周辺の混雑・渋滞状況

JRの駅ではイベントの日は電車がとても混みます。

駅正面から入り、右側は大阪駅行き方面。
左側は天王寺、関西空港方面となります。

大正駅は、JR環状線どの電車を乗っても、止まる駅となってます。
なので来た電車に乗ると良いと思います。



京セラドームの駐車場

B1(地下1階)の専用駐車場があります。
営業時間は11:00~19:00(イベントにより営業時間変更あり)。
駐車料金は乗用車がコンサート開催日3,000円、その他のイベント日2,000円、イベントない日1,000円です。

ただし、駐車台数が少ないのでイベントの日は駐められないことがあります。周辺の一般駐車場やコインパーキングを利用しましょう。また、周辺がたいへんな混雑になるので電車を利用するのが賢明でしょう。

京セラドームの周辺情報

京セラドームの近くには大きな「イオンモール」があります。
イオンモールではスーパーのイオンのほか、キャンドゥ(100円ショップ)やメガネ店、ファッションのGU、太神亜ゲームセンターなどの施設が入っています。

食べ物でいうと、マクドナルド、ケンタッキー寿司屋、ラーメン屋といったものがあります。そちらで腹ごしらえしてから京セラドームに行くことも可能です。京セラドームで大きなイベントがある日はかなり混むことが予想されます。

京セラドーム周辺にコンビニも有りますが、少し歩くことになります。

大阪ガスの展示場も近くにあります。
気軽に入ることができ、土曜日日曜日にはビンゴ大会が開かれるといった小さいイベントもよく行われています。お子様が、よくビンゴ大会に参加している姿をよく見ています。

大阪ガスの展示場もガラス張りになっており、とても入りやすい雰囲気なのでお子様が飽きたりしたら少し足を運んで見るのもありなのかなと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-建物・施設
-,

Copyright© 知恵庫 , 2019 All Rights Reserved.