知りたいことはココにある!

知恵庫

社会保険・年金

ねんきんネット|登録やアクセスキー、ログイン・IDについて説明します。

投稿日:




ねんきんネットとは?


「ねんきんネット」とは、自分の年金に関する情報をインターネット上で閲覧できるシステムです。基礎年金番号を持つ方であれば、誰でも簡単にねんきんネットの利用を始めることが出来ます。

ねんきんネットを利用するには初めに「登録」を行い、ログインするためのIDを取得します。登録は年金基礎番号とメールアドレスがあれば、インターネットですぐに行えます。

ねんきんネットで何ができるの?

ねんきんネットでは、年金支給額の見込み、見込額の試算を行うことも出来ます。

年金受給額は度々変更がなされており、加入している年金の種類によっても大きく変わってきます。そのため、現段階で年金をいくらもらえるのか、シミュレーションしておくことが大切です。

ねんきんネットの登録方法

ねんきんネットを利用するための、登録方法を説明します。

まず、年金基礎番号とメールアドレスを準備します。年金基礎番号は年金手帳や年金証書、基礎年金番号通知書などで確認しましょう。

メールアドレスは普段利用しているメールアドレスで構いません。携帯のメールでも利用可能です。ドメイン指定で受信拒否設定をしている場合は、ねんきんネットからのメール「idpass-net.nenkin.go.jp」を受信できるよに設定してください。

登録方法は、「アクセスキー」があるか否かで手順が違います。



「アクセスキー」とは?
アクセスキーは、ねんきんネットをでユーザーIDを取得するために利用する17桁の番号です。ご自身のアクセスキーは「ねんきん定期便」などに「お客様のアクセスキー」などで表示されています。

アクセスキーがある場合・ない場合

アクセスキーがある場合は、「ご利用登録」から必要事項を入力するとメールアドレスに確認用のURLが届きます。そのアドレスにアクセスすることで、即時にユーザーIDが利用できるようになります。

アクセスキーがない場合は、「ご利用登録」に必要事項を入力後に「郵送」にて送られていきます。5日程度で郵便が届きますので、その後の手続を踏んでユーザーIDが利用出来るようになります。

ねんきんネット登録手続の手順


日本年金機構のホームページから「ねんきんネット」をクリックし、「新規登録」にアクセスします。

「ご利用登録」(アクセスキーをお持ちの方・お持ちでない方)をクリックし、利用規約に「同意する」を押します。

アクセスキーをお持ちの場合は入力し、基礎年金番号や氏名・生年月日・性別、お客様設定パスワードを入力します。

パスワードは自分で考えたものを設定できますが、生年月日など推測しやすいものを避け、他者に知られないように管理します。

続いて、「秘密の質問」の答え、メールアドレス、電話番号を入力します。確認画面をチェックし「申込み」ボタンを押せば終了です。申請受付番号が表示されますので保管しておきましょう。

入力後の流れ

登録したメールアドレスに、ユーザID確認用のメールが届きます。

メールの中にリンクがあるのでクリックして画面を開き、自分で設定したパスワードを入力すると、「ユーザID確認」ボタンが押せるようになります。

これでユーザIDを確認できますので、印刷するかメモに書き留めつなど大切に保管しましょう。



ねんきんネット・ログイン方法

ユーザーIDの登録が完了すると、インターネットから「ねんきんネット」が利用できるようになります。

ねんきんネットの「ログイン」画面から、上記で通知された「ユーザーID」と自分で設定した「パスワード」を入力、ログインのボタンを押すと自分の年金データを確認できる画面が開きます。

ねんきんネットでできること


・年金記録を確認する
「年金記録の一覧表示」の項目で、自分がいままで納めてきた年金記録の履歴が確認ができます。

・支給される年金の見込額を試算
「年金見込額試算」の項目で、現段階における年金支給額の見込みが確認できます。これにより年金の繰り上げ・繰り下げ受給を試算(シミュレーション)したり、老後の資金計画を考える資料として利用できます。

・ねんきん定期便などの確認
「ねんきん定期便・通知書の確認」の項目で、年に1回郵送される「ねんきん定期便」の履歴などが確認できます。

・各種の手続き・書類作成ができる
「届書の作成」項目にて、年金関係の届け出書類の一部がネットで作成できます。書類は年金事務所へ届け出る必要がありますが、手書きよりも簡単に書類作成ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-社会保険・年金
-, , ,

Copyright© 知恵庫 , 2018 All Rights Reserved.