知りたいことはココにある!

知恵庫

交通アクセス

電車の乗換案内ならこの方法!ルート検索・路線、運行状況もチェックできます。

更新日:




電車の乗り換え案内、おすすめは?

電車や地下鉄で知らない場所へ行くとき、「どこの駅で乗り換え?」「早く到着する路線は?」「○○線って何番線から乗るの?」など、困ることがあります。そんな時に役立つのが、「乗換案内」のアプリやサイトです。

乗換案内のサイトでは、電車の路線で行き方や出発時間のほか、乗り換えの駅やホームをリアルタイムで検索できます。スマホでいつでもどこでも検索でき、無料で正確な情報を知ることができます。

そこで、こちらでは今みんなに使われているおすすめの「乗換案内」をご紹介します。

■ジョルダン|乗換案内
「乗換案内」とググる(Google検索)と、検索1位に出てくるのが「ジョルダン」のサイトです。全国の電車や地下鉄の乗換案内から、飛行機、バス・フェリーなど時刻表や運賃・路線図まで詳細に調べられます。

定期代や青春18きっぷについても調べられます。スポットや住所まで検索も可能、始発や終電の検索、現在の運行情報や各駅構内図、出口案内など地図関係も充実しています。
・「ジョルダン」のサイトはこちら⇒ https://www.jorudan.co.jp/norikae/

■駅探(えきたん)
「駅探」の乗り換え案内は、電車の最適ルート・運賃・所要時間がひと目でわかります。定期代検索・駅の構内図、遅延や運休などが発生すると迂回ルートも教えてくれる優れもの。検索結果をメールで携帯などに送信できて便利です。
・「駅探」:https://transit.ekitan.com/route

■Yahoo!路線情報
みんなだいすき!ヤフーの路線情報です。全国の電車・地下鉄や高速バス・路線バス、飛行機まで乗り換え案内が検索できるサービスです。始発・終電の時刻表、JR・地下鉄・私鉄各線の定期代やきっぷ代、現在のダイア運行情報、主要空港のフライト情報もリアルタイムでチェックできます。
・「Yahoo!路線情報」:https://transit.yahoo.co.jp/

■ナビタイム(NAVITIME)
NAVITIMEの乗換案内は、JRと私鉄、地下鉄など全国の鉄道路線に対応。電車のほか新幹線・飛行機・バス・フェリーなどの交通機関に利用できます。IC運賃や定期券料金を調べる、駅周辺の地図も確認でき初めての駅でも安心。電車混雑レポートも役立ちます。
・「乗換案内 NAVITIME」:https://www.navitime.co.jp/transfer/

■駅すぱあと
駅すぱあとの乗換案内は、最速・ 最安ルート以外に座って帰れる路線も教えてくれるます。乗換アプリは降車駅に着くと作動するタイマーを搭載。つい寝過ごしてしまう心配がなくなります。また、よく使う経路を登録しておけば5秒で検索可能。調べる手間が少なく、使い勝手が良いサイトです。
・「駅すぱあと for WEB」:https://roote.ekispert.net/ja/



■goo路線
乗換案内・時刻表の検索サービス。乗り換え案内のほか、電車の運行情報や飛行機の運航情報、フェリーの運航情報もわかります。時刻刻表は電車・バスをチェック、知りたい駅の情報や遅延証明書についても調べられますよ。
・「乗換案内 goo路線」:https://transit.goo.ne.jp/transit/

■乗換案内 NEXT
サイトはスマホ対応になっていますがパソコン(PC)でも検索可能です。時刻表・運行情報・定期代など基本機能のほか、会員登録するとMYルートを登録できたり、履歴など使い勝手がよくなります。旅行や映画などの旬な情報コンテンツがあり、乗車時や待ち時間の暇つぶしに最適ですね。
・「乗換案内NEXT」・https://mb.jorudan.co.jp/os/norikae.cgi
 

電車のルート・路線検索に便利は方法は?

JRをはじめ私鉄各線や地下鉄なども含め、全国の鉄道路線は、乗り換え・乗り継ぎがすくー図にできるようになっています。

複雑なルートや初めての場所、最短ルートを知りたいときは、電車の路線検索で行き方をチェックしてみましょう。

ルート検索は、乗換案内のサイトで簡単に調べることができます。出発駅と目的(到着)駅・経由駅を入力するだけで、最短時間で到着するルート(路線)を案内してくれます。また、運賃が安いルート、乗換がすくないルートなど、目的により使い分けができます。

日時を定めなければ、今から出発した場合の所要時間や時間経過も表示してくれます。出発の日時や曜日をセットすれば、実際の運行に合わせたルートを候補としていくつかピックアップされとても便利です。
 

電車の運行状況・交通情報をチェックする

お出かけの当日など、天候や事故により発車・到着時間の遅れ(遅延)、運休が起こるかもしれません。そこで、電車の運行状況を確認できる方法を知っておきましょう。

■JR東日本|運行情報・運休情報
http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/service.aspx
新幹線・在来線特急など、JR東日本管内で30分以上の遅れが発生(見込まれる)場合、「遅延」で表示されます。

■JR西日本|列車運行情報
https://trafficinfo.westjr.co.jp/list.html
山陽新幹線の運行情報。複数列車に15分以上の遅れ(路線により10分以上)が発生した場合などにサイトで表示されます。

その他、上記でも紹介しています「Yahoo!路線」や「駅探」、{NAVITIME」などのサイトも、リアルな運行情報をすばやく更新していますので参考になります。
 

【まとめ】

乗換案内のサイトはみなさんよく利用するでしょう。首都圏エリアにお住いだと移動手段は電車や地下鉄がメインになりますので、通勤や通学で必ず利用するものだと思います。

乗換案内は初めての駅や路線に乗る時に、とても便利なシステムです。

また、最近ではゲリラ豪雨・大雪など異常気象も多く、交通機関のトラブルにもリアルタイムの情報が重要になります。

乗換案内や路線検索の機能を上手に利用して、快適な移動になるとストレスなく移動できますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-交通アクセス
-, , , ,

Copyright© 知恵庫 , 2018 All Rights Reserved.