知りたいことはココにある!

知恵庫

交通アクセス

高速道路料金の調べ方|全国の高速道路料金・割引、渋滞・ルート検索

更新日:

車での長距離移動など、高速道路を利用する機会が多くあります。との時に気になるのが、高速道路の料金です。

こちらでは全国の高速道路料や割引、道路情報などを調べるときに役立つ方法をご紹介します。

全国の高速道路エリア

日本の高速道路は、地域によって東日本・中日本・西日本の3つに分かれ、それぞれの会社が管理しています。

1.NEXCO東日本(東日本高速道路)・・・北海道、東北、関東、新潟、信越の一部
2.NEXCO中日本(中日本高速道路)・・・東海4県、北陸3県、信越の一部
3.NEXCO西日本(西日本高速道路)・・・関西、中国、四国、九州、沖縄

NEXCO(ネクスコ)とは、2005年に昔の「日本道路公団(JH)」が民営化してできた高速道路の管理会社です。日本を3地域に分割して、それぞれ管理しています。

高速道路の料金や割引、渋滞などの交通情報については、各NEXCOのサイトで検索するのが確実です。
 

1)東日本エリアの高速料金を調べる

関東や東北・北海道など東日本の高速道路料金は、NEXCO東日本の「ドラぷら」というサイトで確認できます。

■ドラぷら|高速料金・ルート検索
http://www.driveplaza.com/traffic/
出発IC(インターチェンジ)、到着ICを入力、車両区分・日時などを選択して検索すると、ルートの候補がいくつかのルートが表示されます。通行料金や距離、所要時間など詳細情報がわかりやすく明示されますので、自分の理想に近いルートを知ることができます。

「ドラぷら」で検索できる東日本エリアの主要な高速道路
東北道・北関東道・圏央道・常磐道・関越道・東関東道・中央道・上信越道・北陸道・道央道など。
 

2)中日本エリアの高速料金を調べる

東海・北陸・信越エリアの高速道路料金を調べるには、NEXCO中日本のサイトで検索できます。

■料金・ルート検索 | NEXCO中日本
www.c-nexco.co.jp/navi/
首都高速・東名高速・中央道などの高速道路料金のほか、ルート検索・道路検索ができるサイトです。インターチェンジ名から探す・地図から探すなど。NEXCO中日本エリアの主要インターチェンジ間の料金をPDF版ダウンロード可能です(高速道路簡易料金表)。
 

3)西日本エリアの高速料金を調べる

関西エリアや中国、四国、九州、沖縄地方の高速料金は、NEXCO西日本のサイトが便利です。

■ルート検索・料金情報|NEXCO西日本
http://search.w-nexco.co.jp/
「IC名から検索」するほか、「地図から探す」「道路名から探す」「都道府県から探す」といった方法で検索可能です。以前の履歴履歴から検索もできます。NEXCO西日本管内の主なインターチェンジ間の料金表をPDFででダウンロードもできます。
 

高速料金を検索する方法は?

高速道路の料金を検索する方法では、NEXCO(ネクスコ)各地域のサイトでチェックできます。検索する方法もいくつかありますので、最適な方法を選択して下さい。

「IC名を入力して検索」では、出発・到着のIC(インターチェンジ)を選び検索ボタンを押すことで通常料金やETC料金、割引の額などが表示されます。また、複数のルートがある場合は、ルート1、ルート2・・・といった形で候補となるルートが表示されます。

所要時間や渋滞情報、パーキングエリアの情報なども表示されますのでとても便利です。また、利用する日時・時間帯を入力することで、道路状況を加味した到着時間・最短ルート、渋滞予想などもわかります。移動の計画を立てるのに非常に役立ちます。

「地図から探す」では、道路地図が表示されますので到着・出発のインターチェンジをクリックすることで検索ができます。目的地びIC名がわからない時などに便利です。検索結果は「ICを名を入力して検索」と同じものになります。

その他の検索方法として、「道路名から選ぶ」「住所から選ぶ」「履歴から選ぶ」が選択できます。いずれか自分の探しやすい方法で利用して下さい。
 

高速道路料金の一覧表を見るには?

各インターチェンジ間の料金を一覧表で見たいこともあるでしょう。各道路会社にて「高速道路簡易料金表」を提示しています。料金検索のページでPDF版が無料でダウンロードできます。

高速料金は車種ごと(普通車・中型車・軽自動車・大型車・特大車)で料金が異なりますので、一覧表の車種ごとになっています。よく利用する高速道路の一覧表を準備しておくと便利ですね。
 

高速道路の各種割引(ETC割引・休日割引・深夜割引など)

各高速道路には、曜日や時間帯・時期などにより様々な割引制度が用意されています。通行料の割引は、各道路や管理会社によって種類や金額が異なっています。

目的の高速道路の割引料金を調べるには、各道路の管理会社のサイトでチェックできます。こちらでは、エリア別に主な割引をまとめています。
 

東日本エリアの高速道路割引

■ETC割引
・平日割引:「ETCマイレージサービス」登録者限定の割引となります。平日の朝6時から9時、夕方17時から20時の間、地方部の道路で利用回数に応じ還元額(無料通行分)が付きます。
・休日割引:普通車・軽自動車等・二輪車限定で、土日祝日の通行料が30%割引。(ただし地方部の道路に限る)
・深夜割引:全車種が対象で、毎日0時から4時は30%割引。
・ドラ割:高速道路乗り放題と観光施設の優待割引や宿泊特典などがセットになった割引制度です。
・その他のETC割引として、「ETC2.0割引」「外環道迂回利用割引」「アクアライン割引」「関越特別区間(水上~湯沢間)のETC料金割引」があります。

■ETC以外の割引
・大口多頻度割引:大口・多頻度利用が対象の割引制度です。

・障害者割引:障害のある方が通勤や通学、通院などで有料道路を利用の際に割引になります。

中日本エリアの高速道路割引

■ETC割引
・ETC割引:地域や期間を限定した割引やETC時間帯割引など。
・ETCマイレージサービス:ETC利用金額に応じてポイントが貯まるサービス。

■大口・多頻度割引
・大口・多頻度割引:大口利用者が割引になるサービスです。

■障がい者割引
・障がい者割引制度:身体障がい者の方が運転する場合など、事前に登録した自動車に対して50%以下の割引がある。

■回数券
・回数券:安房峠道路の通行料が割引になる回数券。

■ドライブパス(周遊割引)
・速旅(はやたび):高速道路と観光施設の宿泊をセットで割引となるプランがあり、往復の高速料金が30~40%割引になります。
 

西日本エリアの高速道路割引

■頻度型割引(ETCマイレージサービスへの登録が必要です)
・平日朝夕割引:毎月(1日~末日)の対象走行回数に応じ、地方部区間の最大100km相当分まで最大50%分が還元されます。
・マイレージポイント:通行料金10円ごとに1ポイント付く。所定のポイント数になると還元額と交換できるサービスです。

■時間帯割引
・深夜割引:深夜の時間帯(0~4時)は、通行料が約30%割引となる。
・休日割引:土日祝日は終日約30%割引となります。

■ドライブパス(周遊割引)
・佐賀・長崎ドライブパス:佐賀・長崎周遊エリアの高速道路が定額で乗り放題。
・ぶらり中国ドライブパス2018:中国地方の高速道路が定額料金で乗り降り自由、乗り放題。

 

-交通アクセス
-, , , , ,

Copyright© 知恵庫 , 2018 All Rights Reserved.